starting over ~新たな出発へ~
今後の予定
2020-04-30 Thu 00:00
【アイスショー・競技会】

☆8月18日(土)・19日(日) プリンスアイスワールド 広島公演


☆8月24日(金)~26日(日) フレンズオンアイス2018


☆10月5日(金)~8日(月) 近畿フィギュアスケート選手権大会   兵庫県尼崎市・尼崎スポーツの森





【本など】

☆6月14日(木)
フィギュアスケート男子ファンブック Quadruple Axel 2018 奇跡の五輪シーズン総集編 (別冊 山と溪谷)





別窓 | スケジュール | コメント:4 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
女性自身さんやら黒木瞳さんやら
2018-07-11 Wed 22:08
復帰発表から10日以上経ちますが、ここにきて週刊誌の方にも記事が掲載されるようになりました。
中でも好意的だったのが、女性自身さん。
オンラインでも読むことができます。


①高橋大輔 母に豪邸プレゼント!現役時代稼いだ全額で恩返し


②高橋大輔 復帰の先に見る夢…母に語っていた“壮大な計画”



大ちゃんの親孝行っぷりもハンパないけど、お母さまの人柄には、いつも温かな気持ちにさせられます。

>結果よりも大輔らしい滑りをして、最後にみなさんに『ありがとうございました』とお礼を言って“現役”を卒業してほしい。そうすることで、今度こそ次のステップに進んでくれるはずです。

「その時」が、こういうシーンであることを、心から願うばかりです。


え~っと。
マニアな私は、当然週刊誌も購入したのですが、読み比べると、オンラインの方は微妙に端折っているところがあるんです。
スペースの関係なのでしょう。



(オンライン)
氷上でファンに挨拶できないまま引退。その後はキャスターに挑戦もしたが、「本当に自分のやりたいことなのか」と思うように。そのため選手として区切りつけるべく、戻ってきたという。


(誌面)
氷上でファンに挨拶できないまま引退することとなった引退後はアイスショーに出演するかたわら、キャスターとしてテレビ出演もしてきただが、これが本当に自分のやりたいことなのかというモヤモヤは晴れなかった。そうした自問自答の末、フィギュア選手として区切りをつけるべく戻ってきたという。


といった部分などです。
オンラインの締めくくりは、お母さまの素敵なエールですが、誌面ではさらにそのあと、

高橋大輔の新たな挑戦が、いま始まろうとしている。

と結ばれています。
誌面は語尾が「です」「ます」になっているところもあって、全体的に柔らかな印象で、大ちゃんやお母様の人柄がより伝わってくる気がするんですよね~。是非読んでいただきたいです。




今日は、朝日新聞の夕刊に黒木瞳さんのコラムも掲載されたそうで、
これも無料会員登録で読めます。


☆(黒木瞳のひみつのHちゃん:215)決断の勇気に感動、エール


なかでも、

>努力の先に成績があるのではなく、努力の先に自分の人生があるのだと信じられたのだろう。彼の生き方は、彼を知る全ての人の希望になるだろうと私は予感する。

このフレーズが好きだし、それこそ希望をもらいました。
改めて、この挑戦をやり切り、笑顔で卒業してほしいなあと思いました。


別窓 | daisuke | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
ブースポさんとTSL
2018-07-09 Mon 22:02
ブームスポーツさんが、素敵企画を発進!

な~んと、
復帰戦まで「1日1枚高橋大輔」をやってくれるそうです~(パチパチ)
愛されてますね~
嬉しいな~♪♪









そしてこちらはTSLさんです。
ジョナサンとデイブの言いたい放題?(笑)
大ちゃんの復帰について楽しく語ってくれていて嬉しい。
norotonさんがその部分を和訳してくださっているので、ツイートのツリーを読んで行ってくださいね~☆





norotonさん、ありがとうございます!


************************************************************

デイヴ(左):(ニュースを聞いて)すぐには皆のように大喜びできなかった。それは大輔のせいではなく、彼がものすごく怪我に苦しんでいたのを知っていたから。

(ソチの時の話に)ジョナサン:クロス滑ってくれるだけでもいいと思ってた

ジョ:真央の最後のシーズンのプログラムは彼女の最高傑作のひとつだと思う。技術的にはトップではいられなかったがリチュアルダンスの曲に合ったスピンなど、本当に楽しく観ることができた。そして大輔も同じことをしてくれるだろう。

ジョ:長くフィギュアを観てきたが彼はダントツで自分の一番好きなスケーター。

デ:2009年の膝の怪我以降同じではいられなかった。トップでいるために苦しんでいたが、怪我の前は明らかに世界一だったんだ。その時のワールドでは優勝できなかったけど。

ジョ:2012年は現地で観ていたが、僕に言わせればあれは絶対に彼が勝ってた。
デ:もちろん勝ちだった。
ジョ:あの(eye-rolledあきれるような)ビートルズでさえ…
デ:ちょっと言っていい?どうしてローリーニコルズは選手の最後のシーズンにビートルズを持ってきたがるの?

デ:今回のショートはデイヴィッド・ウィルソン、「デイヴィッドとダイ」の組み合わせはワクワクするね。フリーはブノワ・リショー。ブノワはカメラマンに撮らせたモノクロ写真をインスタに載せて売り込んでるよ。

ジョ:トム・ディクソンが知子に振り付けたのが好きだったんだけど、大輔のような人がトム・ディクソンで滑ったらどうなるかなと興味がある。
デ:トム・ディクソンは最高だと思う。

デ:知子のタンゴも楽しみ(デイヴの変わらぬ知子ちゃん推しw)

大ちゃんの話はこのくらいです。細かいところは端折ってますごめんなさい。
動画2:38-3:18
8:45-11:10

最後の最後、うまく訳せませんが
D: Hold an edge!(「元気でね」的な挨拶?)
J: And look sexy like Daisuke's edges, please. Oh my god, I'm so excited to see him. He's the best!(そして大輔のエッジみたいにセクシーにね。omg大輔が観られるの楽しみ。彼は最高!!)

************************************************************



>(ニュースを聞いて)すぐには皆のように大喜びできなかった。それは大輔のせいではなく、彼がものすごく怪我に苦しんでいたのを知っていたから。

実は私も、最初に押し寄せたのはこれに近い気持ちだったので、
彼は「真のファン」だなと。(苦笑)
大ちゃんのファンは、本当に世界中にいますよね。


別窓 | daisuke | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| ひこうき雲 | NEXT

ブログ内検索